なにを思い、なぜスノースクートで滑るのか?コラム、インタビューです

内藤 醇
ないとう じゅん

1976 11/17 25才
東京都在住

スポンサー:ジックジャパン(SNOWSCOOT R)
アーネット,WhyteTrash
ライディング歴4年
使用モデル:2002 TIABLO
HANDLE:2ピースバー(メーカー不明)
BOARD:COMP LIMITED
BOOTS:POWDER SPIKE GTX
ステム:Magicfruits NALLOW STEM
WAX:?

ストラップ位置:前
GROVE: SS GROVE
ゴーグル:アーネット
ジャケット:ダイネーゼ
パンツ:ダイネーゼ

過去のリザルト
2000ジャパンスクーターズクロスシリーズチャンピョン
2001ジャパンスクーターズクロスジャパンチャンピョン
2002クロスゲームマスターズシリーズチャンピョン


国内最速のクロスメーカー、ヨーロッパの大会でも好成績を残し、見ている人の心に大きな感動を与えるモトクロス出身の内藤選手のロングインタビュー

インタビュアー KMN:毎年じっくり滑ろうって約束して、結局滑れてないよね(笑)
内藤選手:そうだよね、この前さ、抜け駆けしてスノーバ(室内ゲレンデ)いったんだ、いいでしょ?で、いい感じで飛べてきたんで調子にのってテイルウイップしたらこけたよ
珍しいことするからだよ(笑)じゃあ、月並みだけど内藤君とスノースクートの出会いから
出会い?、、出会いは、、えー、、雑誌だね
モトクロスかなんかの?
そうそう、伊田さんが紹介しているのを見て。ウインタースポーツって全然やったことなくて、やりたいなーって思って。やってみたら飯くうのも忘れるほど面白くて。
へー、、伊田さんがハマりだした頃だ。当時はそれ系の雑誌に省吾さんが大会の写真撮って記事も書いてたよね
で、ちょうど奥利根の大会(スクーターズクロス1998?)やってるのみて「なんかレベル低いなー。ちょっと練習すれば勝てそうじゃん」って(笑)
神話の始まりだ。強気なライディングと強気な発言の(笑)
(苦笑)
えっと、先シーズンのセッティングについて聞いてみてもいい?
先シーズンは前半はコンプリミテッドに乗ってたね、第一戦とかはそれでエントリーした。重さが安定感に繋がって良かったけど、セクションも複雑になってきてるからレース中の細かい切り返しにスクートがついていかない感じがして、2戦目からはチタンフレームに乗り換えたんだよね
でもチタンなんかだと普通はバタバタしすぎてキツイ面もあると思うんだけど?
もちろん始めたばかりのライダーが軽量なフレームでクロスにでるのは現在のスクートのジオメトリーだと不安定でオススメできないけど、ギャップに合わせて体でスクートをコントロールできるようになるとまた違ってくるよ
その辺はフリースタイルやワンメイクの概念にも似ているね
そうそう、乗らされるっていうよりは自分でコントロールするっていうか、、そういうのは共通だね。でも普通にフリーランしたりパウダー滑ったりするのならコンプリミテッドは最高の一台だと思う
ボードはどんな感じ?
ボードは前後ともにコンプリミテッド(カーボンプライ)が最高だった。フレームが軽くても、板のおかげで高速域が安定したね。柔らかすぎるとクロスでは腰砕け状態(笑
踏み込みや脚力の差もあるけど、内藤君にとってはF1マシーンにグニャグニャのサスペンションみたいな?
そうそう(笑)
ハンドルのセッティングは?
最初はTOOLATEで買った極太のスタンダードの4ピース使っていたんだけど、色々試したくて結局最後はジックの倉庫にあった変な2ピースバーを使ってた。
内藤君はここ最近の「重心はフォークの真下あたり」っていう理論っていうかライディングスタイルに自然と昔からなっていたような気がするけど?
そうだね。僕は割とハンドル自体はフォークと平行の角度にして体を前に持ってくるようにしているね
でもカービングとかフリーランに絞るとキツイこともあるよね。板のサイドカーブの頂点とスクート自体の重心の真ん中って少しずれるし、、。
うん、フリーランで気持ち良くターンしたいときは自然に少し後ろよりのポジションになっている、でもクロスはカービングも当然必要だけど、いかに狙いどうりにずらせるか、、という局面のほうが多いから。やっぱり基本は前過重で、、
ワックスは?(笑)
いや、あんまり詳しくないけど、適度に濡れている感じがいいかな、なんでもそうでしょ?(笑)
(笑)実際何度も塗って剥がして最高にしみ込んでいるワックスはエロい輝きだよね
あとは、パウダースパイクはヤバイぐらい調子良かったね。ダイネーゼのウエアの下には同じくダイネーゼのコアジャケットっていうフリース素材にパッドがついているプロテクター着てたけどそれもかなり調子良かった。ダイネーゼの普通のプロテクター(マルチスポーツジャケット)ってどうなの?
うーんコアジャケットよりもさらに軽いよ。ちょっとインナーに着込まないと寒いけど
Jun:ちょうど奥利根の大会やってるのみて
「なんかレベル低いなー」って、、
夜の街でも王者?

KMN:女の子のタイプとか?
Jun:彼女だね。
2002 JAPANクロスマスターズ優勝の瞬間、飛び込む彼女。
えーとなに聞こうかな、、好きなモノは?
女、、(笑)うそうそ。人間が、ヒトが好きかな
夜遊びは?
吉祥寺を南下したあたりとか、、でも最近はあんまり遊ばないかな。もう歳かな?渋谷とかいっておいたほうがそれっぽい?(笑)
女の子のタイプとか
彼女だね。
カッコいいねえ、、でもさ、内藤君は家族とか友達とか、もちろん彼女も大事にしているイメージあるよね
ああ、それはスゴイあるね。クロスの最終戦も彼女が来てくれて「優勝の瞬間見せたい!」みたいな。あのときは燃えたね
その夜も燃えた?
次の日の朝から燃えたね(爆)
内藤君は一応東京在住じゃん、いわばシティーボーイじゃん(笑)そういうのって選手としてハンデになると思う?
ああ、、そうだねえ、環境的なものはやっぱり。でも白馬とか北海道にいてもいい雪の日だけ選んで滑るような感じになると、、そういうのだったら気合い入れてお金かけてでも、車だして都心のほうから通うのだって悪くないと思う。やっぱ気持ちの問題かな、ただ本気でやるなら篭るっていう選択肢はあるよね
コモリっていえば、先シーズンはTOOLATE白馬出張所で過ごしたわけだけど?
いやあ、充実してたね。早起きして専務に朝食作ってもらったり、たまに自炊したり。で、毎日滑って、体脂肪が10%切るぐらいに落ちて、体重は4キロ増えたんだ。こっち(東京)に戻ってから「一回りゴツくなったな」っていわれたよ。でも最近はちょっとまた、、(笑)基礎体力落とさないように休日なんかはそれなりに運動しているんだけどね。チャリなんかもやりたいんだけど。
以前はモトクロスに青春かけていたんだよね(実は内藤君A級保持者)
あーそれはね。ホントそのまんま。全てを捧げてたね、死ねたら本望って思ってた
今は?
、、、全く。機会があればとは思っているんだけど、、
なんか冷めちゃった?
全然そういうのじゃないけど、今でもビデオもよくみるしレースの結果も気になるから一通りはチェックするし、、なんだろ世間の荒波にもまれた、、っていうかリスクの大きさかな。折れていない骨は首とヒザぐらいで、そんなときも「次のレースでポイント取らなきゃ、、」とかばっかり考えるようになって
そういう経験はスクートで役立っている?
もちろん!今もほとんどそのときの経験だけで勝っているようなものかな、、。一つの物事をそれだけ頑張ったという自信と精神面と、あとは具体的にはレースの駆け引きとかケガをしないようなペース配分とか。

でもさ、ぶっちゃけ内藤君ってスクートあんまり一生懸命じゃないし、好きでも無さそうだったよね(笑)出会い始めのころとか、、最初にチャンピョンなったころなんてほとんどスクート滑ってないでしょ?大会のときぐらいで、、
うーん、、2001年の秋口に一緒にニュージーいったでしょ(リポート参照)そこで完全に洗脳されたよね。あの短い期間で自分の中でなんか変わったよ。いつもなら冬ちょっと熱くなって夏に覚めていくのが、それで持続したっていうのも大きいね
影響を受けた(受けている)スクートライダーとかいる?
、、、ニュージーでのことも含めて僕の心を変化させてくれた、、TOOLATEのボス。上手くいえないけどなんだろ、、ライディングももちろんだけど、、ここ大事な所だよね、、えっと(照れ笑い)
それ僕やん!いや、ありがとう。本当にありがとう。こっちが照れるよ。まあ、あれやね。ライディングは置いといてまずは心意気で(笑)
でも先シーズンそんなKMNがケガして一緒に滑れなかったっていうのは、、僕の中ではスゴイショックっていうか、シーズン180度変わったっていってもいいぐらい大きな出来事だったんだ
マジ嬉しいなあ、、でもつるんで滑っていたら遊んでばっかりで多分クロス勝ててなかったよ(笑)でもそういうのもあってか内藤君のスクートに対する気持ちはハッキリしてきた?
そうそう、どんどん確立させていきたいみたいな
僕は変に流行るなら相変わらずでもいいかなー、、とか不届きなことを今でもたまに思うけど?
皆にやって欲しいというよりはある程度周りに認められたいよね。他のジャンルのライダーとかからもママゴトとかいわれないように。スクートのライダーにしてもカゲでコソコソいうぐらいなら自分で動けよ。みたいな、、いいわけも僕の中ではカッコ悪いし。、、あとはレースだけでも偏っちゃうし、いろんなことにもチャレンジしたい、というか(周りのライダーのフリースタイルな部分も)どんどん見習っていきたいな
そうだね、スクートも頑丈になってきたしなんでも楽しめばいいと思うんだ。パウダーも楽しいし、ノリのいいライダーが集まればエア台でジャムればいいし、バーンがしまっていればゲリラクロスも楽しい。ルールはないよね
Jun:他のジャンルのライダーにママゴトとかいわれないように。
意外に鬼飛びもする?下は若かりし頃の内藤選手。

Jun:目標は世界チャンピョンで、、一度内藤選手のクロス見てみてください
なんでだろ?
僕は毎回感動してしまいます。
スクートで好きな瞬間は?いろいろあると思うけど、、
そうだね、もうそれはスピード感。ギリギリの速度域をコントロールしているっていうあの感覚。
ひたすらスピードだ?
ジャンプしたりするのも好きだけど、、気持ちいいよね?
僕は怖いからキライ(笑)
もちろん怖さもあるけどね
良く国内のライダーの脆さというか甘さを指摘していたけど?
ああ、、そうだね。うーん、、僕はナルシストなので目指すところはイチローなのね
おお、、大きいなー
僕の中で彼はスポーツマンとしてのヒーローで努力を誰よりもするけどそれも好きだから出来るみたいな
ああ、苦にならないし、それすら楽しむような?
そう、上手くなってさらに楽しむには当たり前っていうか。スクートもいろんな考えのヒトがいるから面白いと思うけど、ダメだったら考えて努力するっていうのの繰り返しが。また反省して、、。そういうのが少し足りないかな?まあ、いつか気づけばいい話だけどね
あとは、、やっぱスノースクートって情報少ないしライダーレベルでイベントとか大会とかオーガナイズしたり、良くも悪くも(ウチもそうだけど)webベースで情報伝えたり、ガマンや加藤くんみたいに個人でサイト作ったり、、ライディングビデオ等もまだライダーレベルで動いているけど、、そういうのはどう?
そういうのがいいよね。でも僕不器用だから、、チャンスがあればどんどん手伝いたいって密かに思っているんだけど、いつもホームページも一通り見てるし(笑)今回のインタビューとかも実は超うれしいんだよね。
来シーズンは?
目標は世界チャンピョンで、、
苗場のファイナルでJC(ジャンクロード)にも勝ったし、案外すんなり世界とりそうだよね。
来シーズンはそれかな。
じゃあ最後に、、全世界のライダーに!
(苦笑)
、、じゃあ、、クロス頑張っているライダーに!かかってこい!とか。
ええとそうですね、、月並みですが、僕に勝ちたかったら僕より練習してください、レースは、、クロスはヒトとヒトがぶつかり合う肌の触れ合いが魅力なんで、男も女も。その中で勝つのが最高に気持ちいい。
ぶつかってこいだ?
そうだね
じゃあ、来シーズンは一緒に滑れるように
お互いにケガに気をつけて(笑)
ありがとうございます。内藤選手でした!

インタビュアー:KMN
PHOTO:TOOLATE,TOSHI
(C)2002 TOOLATE
SNOWSCOOT SITE JAPANESE ONLY SINCE_1998 late@toolate.net
(C) [TOOLATE] ZIP 930-0044 JAPAN TOYAMA CHUO DORI 2-2 TEL 076-425-5422