なにを思い、なぜスノースクートで滑るのか?コラム、インタビューです

提坂 隆志
さげさか たかし

19XX ?才
静岡県在住

スポンサー:サンバレー
原田ふとん
ライディング歴5年
使用モデル:2001 STYLE COPPER
HANDLE:純正アルミ
BOARD:2001 STYLE
BOOTS:ジャパーナスノースニーカー
ステム:2001STYLE DOOZER TYPE
WAX:?

ストラップ位置:前
GROVE: サンバレー
ゴーグル:スミス
ジャケット:サンバレー
パンツ:サンバレー

過去のリザルト
2002 鹿島槍ビッグエアー総合八位 他


国内のスクートシーンにおいてもっとも真剣に「エアー」に取り組む"DJ"こと提坂隆志。クロス全盛の中なぜエアーなのか?看板技バックフリップのみがクローズアップされることが多い彼ですが、貴重なインタビューになりました

インタビュアーKMN:おひさしぶりです。いきなりですがスクートを知ったキッカケは?
DJ:以前はモトクロスをやってまして、世話になっているショップで山を借りて。でも冬になると霜なんかでそこが走れなくて、、冬でも体動かしたいから。最初は雑誌でみましたね、印象は「うわ、たけえなー」(笑)でもそのショップで実物をみて店長に「やってみろ」って
勢いで?買っちゃいました?
一応リーマンでしたから(笑)
モデルは覚えてます?
97のエキップですね。当時はすでにスクートが浸透しつつあったから僕はそんな濃くないですよ、皆みたいに(笑)
いや、十分濃いですよ、、そのときはどこで滑っていたんですか?
朝霧ですね。人工雪のスキー場で200メートルぐらいしかないですけど、、昔は滑れたんですよ。今はもう滑れないですね
朝霧、、よくレイヴとかやってる?
そうそう良く知ってますね。その時はスノーボードを開放しているところもまだ少ないぐらいで、朝霧の偉い人にお願いしにいったらその人がいい人で「いいよ」って感じで
最初から飛んじゃったりは、、
実は初日から飛んでました(笑)
KMN:最初から飛んじゃったりは、、
DJ:実は初日から飛んでいました(笑)


DJ:妙な危機感もってましたね。
ここで絶賛されるかダサいスポーツと思われるか、、みたいな
やっぱり飛んでた!
スクート買ってから富士山のふもとの駐車場で密かに練習してたんで、まあ普通には滑れるなっていう自信はあったんですよ。で、朝霧にデビューしにいったらボーダーとかも「なんだ??あれ」って注目するじゃないですか
注目のデビューでなめられてはいけない?(笑)
妙な危機感もってましたね。ここで絶賛されるかダサいスポーツと思われるか、、みたいな
いきなり背負いすぎですね(笑)
まあ、滑ることはできたんでとりあえず飛んでみたんですよ。そしたらいけるじゃんって、、初日からノーフットとかはやってましたよ
それ以来飛んでばっかり?
うん。そんなころスキーボードのプロの小林さんと知りあってて
韋駄天さんだ。イケてますよね
そうそう。で、最近スクートで飛んでいるよーっていったらスキーボードも当時まだ異端児で、お互い肩身狭かったから二人で駐車場で飛んだら意気投合して、イエティ(富士の裾野にある人口スキー場&スノーパーク)に二人で営業いって、、だんだんイエティで仕事とか任されるようになって
僕、昔イエティいきましたよ
そうそう。そういえば
最初は「ここはヤバイ」と思いましたよ。おいおい、アプローチ上るのに鉄骨で階段組んであるじゃんって(笑)船木でも練習に来るのかと思った、、
その当時からでかくなってきましたね。僕らが飛び始めた頃はあそこまでは、、最近はさらに巨大化してますけどね
でもスゴイ考えられてるっていうか、、逆に安全な台かな?とか思うんですけど
それはスゴイ気を使ってますよ!よく仲間内でいうのが「アイツ、イエティじゃなかったら死んでるよ」って、、初心者でも危ないの多いですよ
デカイ台=危ないってわけじゃないですもんね
そうそう。ワンメイクでケガしたっていう人も多いと思うんで、まずは安全なところで練習して欲しい。ガマンくん(SNOWSCOOT R)なんかとも話したら彼の住んでいる東北なんかも、環境がよかったら皆もっと上手くなれるのにっていってましたね、エアーに関しては。スキーもボードも。

スクートの今後は?
うーん、、市場は日本が一番らしいですね
本国ヨーロッパは日本より悪いかも。ただやってるライダーは皆本気ですよ
KMNはどうなんですか?その辺、、スクート業界では?
僕は、、シーンの隅っこのほうで突き詰めたいですよ、、本当はね。誰もこういうのやらないから今は目立ってますけど、、。提坂さんは?
コアゲームとか大きい舞台が減っていくのが寂しいですね。以前コアでワンメイクを飛べなかったのが今でもすごい悔しくて(安全面等の配慮で主催者、メーカー側の判断)ああいう大きくて人が集まるところで自分やスクートをアピールしていかないと。色んなスクートメーカーさんにもイエティでのエアーのキャンプやイベントの話を持ちかけるんですが結構反応が鈍くて、、今の業界ではそういうのにはガッカリする面もありますね。
まだ狭いし早いのかもしれないですね
ライディングに関しては仲間と飛んでいるのが一番ですね。周りでは僕ともう一人だけなんですよ、スクートやってるのって。スキーやボードのプロが多いです。でもそれが最高に楽しいし関係ないですよね、ジャンルはあんまり。
わかります
別に競い合うんじゃなくてイイ意味で張り合いっていうか、、刺激も受けるし、いいヤツらだし。そうやってどんどんわかってくるライダーが出てくればいいと思いますね。そうしたらジャムセッションとか
ああ、ずっと考えているんですけど一日レゲエでも回して順位もジャンルも関係無しでダラダラ日没までパークでジャムしたいんですよ。ただ現状考えるとまだ先かなーって
それスゴイいいですね!でもイエティはそんな感じですよ。毎日飛んで、宿戻って「アイツ今日上達したよなー」とか飲んだくれながら、、スゴイ楽しいですよ
えーっとエアー以外は?
俺、滑り下手だから、、白馬とかでも急斜面滑れなくて苦労してたでしょ?それに比べたらエアーのほうが簡単な面もあると思うよ。まっすぐ飛んでまっすぐ着地できれば、、でもゲレンデはエッジの使い方とかを勉強しないと楽しめないというか、、上手くなりたいんですけどね。単純に滑れる環境が近くにないんで
内藤君なんかはトップとしてクロスシーンを背負うプレッシャーもあると思うんですけど提坂さんはそういうのは?
うーん、、、ストイックな部分は絶対に必要ですね。ただこういういわゆるX-SPORTSはスピードを競うような種目でも、どこか根本は楽しんでいると思うんです。ストリートリュージュとかあとはBMXの、、
BMXのダウンヒルクロス?
そうそう。まあ、オリンピックにでもなれば別ですけど、それは一生懸命やらないと。
パーマーは?(笑)
あれは、、(笑)僕はそこまで、、やっぱり楽しんでいきたいですね。
DJ:まわりにはスキーやボードばかり。でもそれが最高に楽しいですね

DJ:色んな人との繋がりがあって、、皆さんには心から感謝しています
では、バックフリップについて語ってください
(笑)あれは簡単ですよ
嘘だ!(笑)
例えば猫を寝かせて抱いて頭を下げるとスゴイ怖がるんですよ。それと一緒で人間も足より頭が下がるとどうしても恐怖を感じる、そこを越えた感覚を覚えればだれでも回れますよ。僕も最初はバックフリップ用に(キッカーの)リップたててたけど、今はボードやスキーと同じ台で
昔は分度器持ってましたもんね、これは有名ですよ(笑)
今でももってますよ(笑)エアーを楽しむうえでケガをしないためにはそういうのも大事ですよ
今シーズンは?
とりあえずイエティで楽しみます。もういい歳なんで遠出っていうのも、、運転もつらいし(苦笑)
何いってるんですか(笑)あと提坂さんてスゴイ自分をアピールするじゃないですか、ある意味プロ意識があるっていうか、、そういう自分を売り込むことに関しては?
売り込むっていうか、色んな人と知りあうことによって他の業界とも繋がっているんですよ。ジックとしりあったのも地元のカズ(WhyteTrash )のおかげだし、他の色んな選手やもちろんKMNとも(笑)それが仕事に繋がっているっていうのもあるし皆さんには心から感謝しています
じゃあ、エアーをする上で、、
エアーをやるんだったら長生きしましょう(笑)ケガをしないために知識を仕入れましょう。危ないと思ったらスクートを投げれるのは利点です、最近は流行にのっかってパーク側が知識ないところも多いしジャンル問わず可能性のあるライダーが長く頑張れるためにもスキー場も努力して欲しい
最初は勢いでやっちゃいますもんね。久しぶりにイエティもいきたいなー
10月にはパークがオープンですよ
へえ!ぜひとも遊びにいきたいですね
ぜひ来てください
今後やりたい技とかは?
サイドのループとか、、
スクートでサイドフリップ!?
そう!あとは、、はまっているのはクオーター(クオーターパイプ)ですね。エアターンは先シーズンで出来ているのでそのへんを今年は楽しみたいですね
いっそロデオで720ぐらいやってください(笑)スクートでクオーターならフレアか、、
ははは!そうですね(笑)
では、ありがとうございました!
今年も雪山で会いましょう!

インタビュアー:KMN
PHOTO:Y.A.C,TOOLATE,TOSHI
(C)2002 TOOLATE
SNOWSCOOT SITE JAPANESE ONLY SINCE_1998 late@toolate.net
(C) [TOOLATE] ZIP 930-0044 JAPAN TOYAMA CHUO DORI 2-2 TEL 076-425-5422