ファミリーゲレンデで楽しむフリースタイル。

■POGO180
ポゴ
ボードのしなりを使わずに、抜重のみで飛ぶことを「ポゴ」といいます。ポゴ自体は難しいものでは無くすぐに出来ると思いますが、ポゴ180はポゴで180度回転するトリックです。フェイキーへの入りやジブ(レース、ボックス等)への進入、アウト、エアーやフリーランのスピントリックへの踏み切りに繋がっていきますので出来て損は無い動きです

シークエンス
まずは回転せずにその場で飛ぶポゴのやり方を解説します。止まった状態で良いので、腰とヒザを少し落としてハンドルにも真下に荷重をかけてやります、「グッ」と力を込めてすぐに真上に「ポン」っとジャンプしてやるとスクートが数センチ浮き上がります。上手くいかない場合はフロントもリアも均等に飛び上がること、ハンドルやストラップも意識してひきあげるというよりは体に勝手についてこさせる感覚です。出来るようになったら180してみましょう、ゆっくり滑りながら力を溜めて、上へ踏み切る瞬間に軽くスクートを回してやります。バニーホップ180等とは違い回転方向を意識し過ぎるとフロントとリアが同時にあがらずにバラけてしまい結果回転が足りなくなることもあります。最初は無理して回さずに写真のように飛んで90度、ずらして90度ぐらいから練習してみましょう

アドバイス
これは一発目からいきなり出来る人も多いと思います。ポイントはフロントとリアが同時浮いて、同時に着地することです。「あ!自分でも出来た!」という喜びはずっと忘れないはず、フリーラン中にクルっと回って仲間を驚かせてください、きっと人気者になれますよ!

TEXT,RIDER:KMN
PHOTO:TOSHI(OFFICE TT)
SNOWSCOOT SITE JAPANESE ONLY SINCE_1998 late@toolate.net
(C) [TOOLATE] ZIP 930-0044 JAPAN TOYAMA CHUO DORI 2-2 TEL 076-425-5422