スノースクートの整備、メンテナンスについて
■初心者の方向けですが、すでにスクートをしている方も読んで見てください。

■はじめに
 このページの内容は作成者の独断と偏見によって書かれているところもあるので人のよってはおかしいと感じる項目もあるかもしれませんが、否定はせずにこうゆう考え方、価値観の人間もいると肯定的に見てやってください。

最近はスクートの人気が上がってきているのでスクートを扱うショップもふえました。しかし間違ったアドバイスや間違ったメンテナンスをしているショップがふえているのも事実です。ネット上でも情報がいろいろ書かれてますがうまく見極めましょう。

メンテナンスのページでスクートの年式、モデルによって若干異なる部分が出てくるかもしれませんが基本的には同じなので臨機応変に対応してください。

■スクートの賢い選び方
 スクートを始める人が最初に悩むのがどのスクートを買うか?

 どれを買ってもスクート自体簡単でおもしろいのでそれなりに楽しめます。どのスクートを買うかよりも、どのショップで買うかの方がスクート選びでは一番重要です。
あと、どういう仲間と滑るか。
いくらスクートが安く買えたからといっても、あとが続かずやめてしまってはもったいないですから。

最近、格安スノーススクートみたいなのもありますがスクートに深く、はまればはまるほどいろんな事が見えてきて結局はスノースクートに買い換えると思います。

もしかするとゲレンデで「スノースクートのパチ物や」って指を指されるかもね。

いいショップで買うと目的や実力にあった間違いのないものを選んでくれ、なによりも値段の差以上に価値のあるお金では買えない「仲間とのつながり」を提供してくれます。

たぶん人生も狂わしてくれます(笑)

 勝手に結論
 スクートはメーカーやモデルの差よりも、購入するショップの差、仲間の違いのほうがはるかに大きい!
いけてるショップがわからん人はとりあえずTOOLATEに電話してみよう


SNOWSCOOT SITE JAPANESE ONLY SINCE_1998 late@toolate.net
(C) [TOOLATE] ZIP 930-0044 JAPAN TOYAMA CHUO DORI 2-2 TEL 076-425-5422