スノースクートに挑戦!
リフト乗ってみよう
では最後にリフトに乗ってみよう。ターンとストップが出来るようになってもいきなり上級者コースにはいかないように!いくらスクートが簡単でもいきなり斜度が増すと最初は予想以上に滑れなくなる。まずは出来るだけ広くてなだらかなコースを滑ろう!

リフトに乗ってみよう
それではリフトに乗ってみよう。これは本当に簡単!スケーティングで乗り場まで移動したらリフトが後ろから来るのを確認、リフトは乗車位置ではとてもゆっくりになるから落ち着いて深く座ろう。焦って浅めに座ると不安定で危ないよ。上手く座れたらハンドルは絶対に離さないこと、ストラップにも足をしっかり入れておこう。降りるときも焦らずにスクートが雪面についたら落ち着いてスケーティングしよう!ホラ、簡単でしょ?


これはオマケのゴンドラ編。ちょっと分かりにくいけどゴンドラの中にもスクートを詰めるよ。混雑しているときは迷惑にならないように考えて積み込んでね。

どうだった?
あとはどんどん滑ってスノースクートを楽しんでね!まだまだ珍しいスノースクート、無茶してケガをしてしまうと面白くなくなるだけじゃなくて最悪「滑走禁止」になってしまうかもしれない。周りへの配慮を忘れないように最高の冬を楽しんでね!!

RIDER:SHINYA MATSUYAMA
写真、構成:WATARU KOSHIYAMA (JYKK JAPAN)
TEXT:KMN
協力:JSSA
SNOWSCOOT SITE JAPANESE ONLY SINCE_1998 late@toolate.net
(C) [TOOLATE] ZIP 930-0044 JAPAN TOYAMA CHUO DORI 2-2 TEL 076-425-5422